07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.05/11(Thu)

フィラリア前の血液検査 

らりさんからのご質問で、

「獣医さんに
 『フィラリア投薬前の血液検査は、去年しっかり投薬していれば
  必要ない』
 と言われたのですが大丈夫でしょうか?」

とありました。

これってどうなのでしょうか??

私は獣医ではないので、正しいことは分かりません。

なので、この判断をするための材料を集めてみました。

あやしい・・・

ホンマに大丈夫なんか~??

もぐりですからね~(笑)

フィラリアについては前にもお話しましたけど、
実はまだ良く分かってないことがありました。

なので簡単にもう一度説明しますね~。

フィラリアは寄生虫が引き起こす病気です。

蚊を媒介して寄生され、最終的に心臓や肺動脈に寄生し、
そこで交尾して体内にミクロフィラリアを出す。

そのミクロフィラリアがまた蚊に吸われて他のコにうつる原因となる。

ただし、予防薬をきちんと飲めば感染は防げます。

ではその予防ってどう言うことでしょうか??

ややこしい話は分からん・・・

予防は予防やろ~。

そうなんですけどね。

私も勘違いしてたんですけど、予防薬は1ヶ月に1回ですよね。

だから当然、1ヶ月間フィラリアを駆除出来るもんだと思ってました。

でもそうではなくて、飲んだ時に体内にいたミクロフィラリアを
駆除して感染を防ぐってことでした。

駆除しているのはその時だけ。

でもそれは、それで十分間に合うからなんですよね。

フィラリアの一生をもう少し詳しく説明すると、

親玉フィラリアが心臓で交尾
     ↓
ミクロフィラリアを産み体内に流す
     ↓
ミクロフィラリアはひたすら蚊に吸われるのを待つ
     ↓
蚊に吸われると脱皮して感染子虫になれる
     ↓
蚊が刺した時に獲物の体に入る。最初は皮膚にいる
     ↓
3~4週間で成長して血管に入る
     ↓
3ヶ月ほどかけて心臓へ行き交尾を待つ

ミクロフィラリアは、蚊に吸われないと脱皮出来ずにそのまま
一生を終えるそうです。

こんな感じで成長するのには4ヶ月ほどかかるので、
1ヶ月に1度きちんと薬を飲めば親玉になるのは防げるんですね。

でも一冬あれば十分親玉になれますよねぇ。

だから、投薬で重要なのは最後の投薬なんですね。

途中の1回は間に合わなくても、次で駆除が間に合います。

でも最後の1回を忘れると、次の春には心臓に親玉がいるかも!

このことを踏まえて、後もうひとつ、投薬の確実性を考えます。

きちんと飲ませていれば、予防は確実でしょうか??

ん~?

そら当然やろ~。

と思いたいんですけどねぇ。

どうやらそうでもないようです。

人間と同じで、ワンコの体調次第では効果が弱くなることもあるとか。

もし、最後の投薬時の体調が悪ければ、
完全な駆除は出来ていないかもしれません。

ですので、素人判断ですが、
やはり投薬前の血液検査は必要ではないかと思います。

最近は温暖化で、変なシーズンにも蚊がいたりしますしねぇ。

ちなみに注射はその期間ず~っと駆除出来るそうです。

投薬より確実ですが、やはり最後が足りないと同じですよね。

ちなみに、予防薬では親玉は駆除出来ないようです。

だからやっぱり、検査を受けた方が安心出来るかなぁって思います。

皆さんの考えはどうですか??

何か情報があれば教えていただけると嬉しいです。

それと、もし間違いがあれば指摘して下さいね~!


久しぶりに難しい話したかも~。
まだまだ勉強が足りませんね~。
今日はおまけ付きで~す♪


【More・・・】

オヤツ入りボールが欲しくて飛び跳ねるナルト。

「バ~ン!」って言ってみたけど、たぶんちゃんと聞いてません(笑)



スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

【編集】 |  23:52 |  飼い主メニュー  | TB(0)  | CM(15) | Top↑
●陽性検査の意味わかってない所に注意
http://www.iaso-osaka.com/blog/2009/10/
(まだこのブログあるでしょうか・・)の勘九朗の耳の先っちょの獣医のように 強陽性だよと 結果つたえても、陽性⇒死のパナメクチン(カルドメック)出す病院が5~6軒に2軒の割りであるから注意なんだな~。
ライフ関目店の公園のバンビ | 2011.09.26(月) 00:55 | URL | コメント編集
[電柱]д ̄) チラッ!ここは安全だなっ(汗)気分転換にナルトくんの姿を見にきた~。
ナルトくんのジャンプ面白~~~っ!
ウチはあの勢いでお母ちゃんに飛びついて噛む(笑)

元気なナルトくんの姿見て笑って元気になれたv-411
朋 | 2006.05.13(土) 18:11 | URL | コメント編集
コメント感謝です~♪


ララカチハさん♪
引越しすると、ワンコの病院も探さなくてはいけませんよねぇ。ご苦労様です~。
でも全国に知り合いが出来て心強いじゃないですか~!


ヒゲ丸さん♪
わ~い!誉められた~♪
やっぱり検査した方が安心ですよねぇ。
アリスちゃんとナルトのテンション似てますよね~!ウチのはものによっては、これ以上に飛びますよ~。油断して、口に鼻が当たってとっても痛かったことがあります~v-406


あわさん♪
例のエロ格好いい人(爆)がフィラリアの予防を確立したんですよねぇ?
それってずいぶん最近の話ってことですよねぇ。しかも今でもこんな安心出来ない方法が主流って…。もっといい薬が出来るといいですよね!
治療は軽ければ薬で~って聞いたことありますね~。保護犬ではかかってるコが多いようです~。薬で少しづつ駆除してくのかな?


らりさん♪
獣医さんのHPでは、検査ナシでは渡せない薬もある~ってありました。
良い獣医さんなのに、なんで薦めないんでしょうねぇ?良心的とも言えますけど。(検査検査でもうける獣医さんもいますからね)


ペルソナさん♪
自分が難しいことが苦手なので、簡単にしちゃうんですよね~(笑)
今回は飛んでもらうために誘導しました~。いつもは『待て!』ですから~。


MのMとGさん♪
検査の容器もらえるんですか~?
欲しいような欲しくないような…(笑)
毎年だと、成長の記念になるかなぁ?


さらださん♪
大阪でも意識の低い人、おられるんですね~。田舎は多いみたいです。
「元気だから大丈夫~」で済ましてるんでしょうねぇ。多分、病院に行ったことさえない人もいると思います。
家族なのにねぇ。


風の詩さん♪
親の心子知らず…。
いいんです。それが子育てってもんでしょう?
でもワンコは無償の愛を捧げてくれますよ~。リーダーって認めてくれればね(爆)
ちゃんと出来たら、またアップしますね~。いつの日か…(笑)


ニキティさん♪
もうちゃっかりしてるでしょ~?(笑)
でもこんなんじゃ、あげませんけどね~。
地声が低いので、アップする時は油断出来ませ~ん(爆)


魚籠さん♪
ワンコいいですよ~♪
でも時々怪獣です~v-406
覚悟の上でどうぞ~(爆)


ゴエくんママさん♪
ゴエくん、11月生まれなんですよね?(さっき見てきました・笑)
だったら、その時期には蚊がいないから、今回は検査の必要はないんだと思います~。刺されて初めてかかる可能性が出る病気ですから~。
芸なんで、こんなもんでもいいのかな~(笑)でも今もうちょっと頑張れるように練習中で~す。

ナルトママ | 2006.05.13(土) 00:01 | URL | コメント編集
フィラリアのお薬貰いに行ったとき血液検査なくて、来年からしますね!!って言われたんです
パピーだからしなくて良かったようなのですが、何故なのかがわかりません・・・
またまた今日もナルトくんの動画だ~!!
うん・・・ちょっと聞いてないっぽいですけど、指マネで覚えてるのか、それともやれば貰えると思ってるのかな?
でももう完璧ですよね~!!
ゴエママちゃん | 2006.05.12(金) 23:20 | URL | コメント編集
か、かわいい(T-T)
なんて可愛いんでしょう。
私もバンバーンと言ってみたい。。
ワンコ良いなぁと思ってしまいます。
魚籠 | 2006.05.12(金) 22:22 | URL | コメント編集
今日もお勉強になりましたー。
動画のナルトくん可愛いですねー。
すぐお菓子をもらいに来るので笑っちゃいました。
「バン」の声も可愛かったですよぅ。
ニキティ | 2006.05.12(金) 12:01 | URL | コメント編集
もぐりさんへ♪
( ̄w ̄) ぷっ
な~~~んて、凄く勉強してらっしゃる!!
『ナルト君!!
 ママの気持ち、分かってんのかぁぁぁ!?』
って、実は分かってほしくて、育てているわけではないですよね!
人の子も、ワンコも!
それが、、、『愛』だ~~~!!
ぽちん!

追伸、
『ばん』で起き上がらない、ナルト君をみてみた~~い(笑)
風の詩 | 2006.05.12(金) 11:36 | URL | コメント編集
らりさんの先生みたいな方もいらっしゃるんですね・・当然検査してからでないと処方してもらえないと思ってたんで 驚きでした。

しかし予防接種みなさんしてない方も多いんですね。待合室でそれ何ですか??と聞かれた時は あんぐり(@@!)
お金がかかるから・・と思うのでしたらいぬを飼わなきゃいいのに
さらだ | 2006.05.12(金) 09:57 | URL | コメント編集
うちはいつも検査してもらってます。検査の後の容器いりますか?って言われたけどもらわず、今思えば記念にもらっとけばよかった。
MのMとG | 2006.05.12(金) 04:22 | URL | コメント編集
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2006.05.12(金) 04:09 |  | コメント編集
ボールがフレームインする度に笑うナルトくん、可愛いです^^
専門的なことは何もわからないですが
ナルトママさんの説明わかり易かったです。
ペルソナ | 2006.05.12(金) 04:05 | URL | コメント編集
わーい!
詳しく調べていただいてありがとうございました!
では、念のために検査を受けることにしますね♪
ナルトくん、バーンがバッチリだカワイイ♪
らり | 2006.05.12(金) 02:53 | URL | コメント編集
フィラリアは最初予防法が解らなくて、患ってからの対処療法が先に完成されたそうです。
そんな訳で対処療法をより良くするための研究期間が、予防法のそれより長い事になり、今ではもしも患ってしまっても治せる病気にはなりましたが、そうは言っても気付くのが遅ければやはり命を奪う怖い病気なんですよね。
治療法も外科手術になるし。読んだ本が少し古かったので現在の治療法はもしかするとごく初期の段階なら投薬で治療できるのかもしれません。
そんな事を考えると、予防の方をより完璧にするためにも血液検査をしておいた方が、安心ですよね。
あわ | 2006.05.12(金) 01:56 | URL | コメント編集
さすがナルトママさん。
めちゃ分かりやすいです。
自分もまとめてみよっかなと思ったのですが、
難しくて挫折しました(爆)

結論としては前の記事にあったように
万が一、フィラリアの親玉がいた場合には
飲む薬が変わってきたりすることからも
血液検査はしておいた方が犬のためには安全ですよね~。

それにしても、今日の動画、
オヤツ入りボールがフレームインする度に
にへらと笑うナルトくん、最高です!!
しかも、この飛び跳ねる感じはうちの
アリさんとそっくりだし(笑)
ヒゲ丸 | 2006.05.12(金) 00:50 | URL | コメント編集
そうなんですねぇ。
うちは、不本意ながら引越し魔なので、毎年、血液検査受けてます。初診料また、はらわなきゃ(;´Д`)ノ
ララカチハ | 2006.05.12(金) 00:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。