FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.02/02(Fri)

私の選んだ道。 

私は、結論を出せないままナルトと家に帰ってきました。

『あなたには無理。もっと他にこのコに会った人がいる』

先生の言葉が私の心に重く圧し掛かります…。

私よりナルトを幸せに出来る人がいる。

そのことは納得出来ても、
本当にそんな人がナルトの前に現れるのか。

私が手放した後のナルトの幸せの保障はどこにもない。

こんな手のかかる危険なコと暮らせる人が本当にいるのか…。

考えても結果の出ないことをぐるぐると考える。

まぶしい~

あほやなぁ。

ホントにね~。

でもそんなあほな頭で出した結論は、ナルトを返すことでした。

ボランティアのお姉さんは私の結論を聞いて、
ナルトを引き取る準備を始めてくれました。

今はあいている家がないので、ナルトが一番なついていたお姉さんが、
ひとまずナルトを預かってくれることになりました。

ただし、ナルトがお姉さんちのワンズと喧嘩しないことが条件。

相性を見るために、ナルトを連れて京都へ行ったのが、
翌々日の2月1日。

また雨でした。

外で会えないので、屋根のある広い駐車場で待ち合わせ。

重い気持ちで行ったのに、
元気いっぱいなお姉さんズに会ってちょっと元気になりました。

そして、ナルトの暴れっぷりを見てもらいたかったのに、
なぜか大人しく私から離れないナルト…。

『全然大丈夫じゃないですか~。どこが悪いコなんですか~?』

うぅ。

ウチでは相当ひどいのに、今は余所行きの顔してるよ…。

内弁慶犬め~!!

相性を見るために連れてこられてたお姉さんちのワンズとも、
取り合えずは問題なさそうな感じ。

ちなみにお姉さんたちのことはちょっと忘れ気味だったみたいで、
最初は警戒までしてました。

オヤツもらってやっと思い出した感じ(笑)

そうそう。

ナルトはウチに来るまでは『モリオ』って名前で呼ばれてたんですよ。

ウ○チがいつもモリモリだから…。

モリオっち(爆)

なんてアンチョクな…。

ふふふ。そのままにすれば面白かったかなぁ。

いつもそんな風にインスピレーションで決めるのだとか。

本当に楽しい人たちでしたよ。

で、そんな雰囲気にしっかり私はのまれてしまい、
その場でまたちょこっと訓練のレクチャーとかまで受け…

あらいい顔

叱られよったよなぁ。

なんでそんなことだけ覚えてんのよ。

ボランティアさんたちは、訓練士さんではありませんが、
学校などで犬のことを勉強した資格取得者さん。

そして皆さん、ワンズにゃんズに囲まれた生活を満喫中♪

私のナルトへの指示のタイミングや誉めるタイミングが
ちょっとずれてることを指摘されました。

そして、そのせいでナルトの行動がおかしくなっているのではないかと。

むー。

それだけじゃないと思うのに、なんでかそんな気もしてきたかも。

ナルトが私のことをママだって思ってるとも言われ、
散々おだてられてなんだかなんとかなりそうな気もし始め…

さわやか~(笑)

我が家へ帰るで~。

そうしましょうか~。














ホントの話ですよ。

そんななんだかぬる~い感じで、
私はナルトを連れて帰って来てしまいました。

これからのことを考えると、
大変な毎日が待っていることは確実でしたが、
心は軽く、なんだかとても明るい気持ちでした。

よくよく考えれば、状況は何も変わっていませんでしたけど(爆)



私は、なぜかいつも険しい方の道を選んでしまうんです(笑)

もちろん選びたくて選んでいる訳ではありませんよ。

出来れば楽な方で。

そう思うのに、やっちゃうんですよねぇ。

でも、しんどい方が後から思い出して面白いですよね~。

たぶん…。

それに、嬉しいことも大変だった後の方が嬉しさ倍増ですよね~♪

きっと…。

まぁまぁそんな訳で、近況報告です~。

(画像が揺れるのでご注意下さいませ)




空中ゲットはまだ出来ませんが、
なんとか拾ってきてくれるようになってきましたよ。

もっと広いとこでやれば、空中ゲットも出来るかな?

その前に、投げる腕をなんとかしなきゃかも(笑)


昔話は一応お終いです~。
苦労話ならいくらでもあるんですけど、
これ以上は記憶が定かではないのでやめときま~す(爆)


次回は、わしの新技出るで~!

またナルトと遊んでしまいました~(爆)
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

【編集】 |  23:43 |  自己紹介  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
●コメントありがとうございま~す♪
小虎ママさん♪

泣いちゃいましたか~(汗)
もうしっかり笑い話なので、笑い飛ばしてくれればいいんですよ~♪
今では、ナルトのいない生活なんて考えられません。ナルト中毒ですね~(爆)
ナルトママ | 2007.02.08(木) 23:27 | URL | コメント編集
こんばんは☆お久しぶりです。
『1年前のこと』からナルトくんとのこと全部読ませていただきました。
めっちゃ泣いてしまいました(T_T)
まだまだ大変なことも多いと思うけど、今ナルトくんとの暮らしはママさんにとって幸せですよね☆
ナルトくんを返したりしなくってホント~に良かった♡じゃなきゃこのブログもなかったしね^^
最後の動画を見てなんだか安心しちゃいました♪
ナルトくんちゃんと持ってきて偉い!
これからもナルトくんとママさんで信頼を築いていってくださいね~♡
小虎ママ | 2007.02.06(火) 22:06 | URL | コメント編集
●コメントありがとうございま~す♪
ナルトとの2年目を、これまで以上に楽しむ所存でございます~♪
そんな様子を、少しでも、皆さまに楽しんでいただければ幸いです~。


目黒さゆりさん♪

もちろん今でもモリオ健在ですよ~(爆)
散歩中に3回とかしてくれるんですよ。ご飯は1回なのに…。
ずっしりなお散歩バッグは愛情の証ですよね(泣)

ナルトが私に会ってなかったら…
それでもナルトの生命力なら、いい縁をつかんでたかもです。でももう離しませんから~!(爆)


らりさん♪

まんまとしてやられたモリオママで~す(笑)
今はフードを変えたのでそうでもないんですが、最初の頃は臭くて拾うのと捨てるのが辛かった…(爆)
新技披露です~!


あわさん♪

そうですね。
言い方次第で、気持ちの持ちようも変わりますもんね~。
訓練士さんの言葉も、私を思ってくれてのものだったんだと思います。なので今は、またナルトを連れてお会いしたい気持ちですよ。なんとかなりましたよ~って。出来ないことも多いですけどね~(笑)
こんなアホな記事でも、いつか誰かの力になれば嬉しいな~って思います。


りぼんねこさん♪

旅くんも暴れん坊でしたもんね~(笑)
でも、愛情を注げばいつか伝わる。
どんなことでも言える言葉だと思いますが、ワンコ相手だとそれを強く感じますよね。
今はナルトのおかげで、毎日とっても楽しいです♪


朋さん♪

もうしっかり笑えるよ~。
それ以上に毎日笑えるしね~(爆)

ディスクキャッチ、投げる腕が筋肉痛だったり…(笑)
でも楽しいよ~♪がんばるわ~。


モンカーさん♪

ナルトはオヤツをもらうために口を空けてるんですよ(笑)
開ける、じゃなくて『空ける』です(爆)
タラちゃんも、渡せばまた投げて遊べるって分かれば、上手に出来るようになりますよ~♪
取り上げるのではなく、離してくれるまで待ってみて下さい。落とした瞬間でもいいです。そこで思いっきり誉めたおして、静かにゆっくりとボールをもらいます。
『大好きだから取られたくない』
って気持ちを、
『渡せばもっといいことがある』
に変えるんです♪
どうしても離してくれない時は、オモチャを地面まで付けてじっと待ってみて下さい。どっちが頑張れるか粘りっ子です(笑)引張りっ子ではなく粘りっ子。じっと動かずに待って勝つのも、優位に立つ方法ですよ~♪
ナルトママ | 2007.02.05(月) 23:29 | URL | コメント編集
音入りですね!ママの声も聴けました。それにしても偉いですね。ちゃんと取ってくるし持ってきて離すとは・・タラはまだ咥えたままです。
モンカー | 2007.02.04(日) 22:41 | URL | コメント編集
苦労や昔話って時間が経つと笑えたりするよね♪何事も経験だし、今はナルトくんもママも幸せでしょ?ナルトくんはナルトママの所に来る運命だったのよ(*^ー゚)b

フリスビーやってるんだ~♪
スッゴイじゃん!
ナルトくんに合ってると思う。これからが楽しみだね。
朋 | 2007.02.04(日) 12:02 | URL | コメント編集
<私も旅助にガブッとされたことがありますので、
この奮闘記には頷かせられることばかりでした。
ナルト君はママさんに会えて、本当に良かったですよ。
年間、何万頭もの犬達が処分されている現実を思うと尚更です。
赤ちゃんの頃から育てるのとは違って、難しいこともいっぱいありますが
お互い、ワンコのために頑張りましょうね☆
りぼんねこ | 2007.02.03(土) 21:12 | URL | コメント編集
内○春菊さんの子育て漫画で、病院の栄養士さんから色々言われて暗~い気持ちになったけど、市?区?からの保険員?(って、子供産むとそんなのが家に来るのか。)さんが、病院で言ったのと同じことを話しても、肯定的に見てくれて元気付けられるような事を言われたというエピソードを描いていたのを思い出しました。
視点が違えば見方も変わる。
ナルト君を手放した方がいいと言った訓練士さんが悪いわけではないと思うけど、結局いろんな性質を持ったたくさんのわんこを見てきた人から見ると、その程度なら頑張れるはず!という風に見えたのかもですね。
ナルト君が猫被っていた事を差し引いてもね。
なんにしても結果オーライですよね。
でも結果オーライに持っていくために、わんこを引き取った方々や何より最初の飼い主さん、そう簡単に諦めないで欲しいですね。
この記事、保護犬を引き取ったはいいけどくじけそうになってる方々に、読んで貰いたいなぁ。
あわ | 2007.02.03(土) 02:01 | URL | コメント編集
●モリオママさんへ(爆!)
ナルトくんにまんまとやられたって感じですね☆
子育てと一緒で、ワンコを通して一回りも二周りも成長できたのではないでしょうか。
・・・こんなに広い田園なのにまだもっと広い場所でやりたいと???
新技、めっちゃ楽しみ~♪
らり | 2007.02.03(土) 01:05 | URL | コメント編集
うぅ…本気で目頭が熱いです…

ナルトくんには分かっていたのでしょうね。
この人なら自分を大切にしてくれるって。
捨てたりしないって。
この人が運命の人だって。
ナルトママさんと出会わなかった場合を考えると本当に悲しくなりますが
今こうして二人なかよく二人三脚で頑張って何かを成し遂げたときって
一つの幸せの形ですよね☆
いいお話しをありがとうございました。


でも「モリオ」で爆笑させていただきました(笑)
イイ!「モリオ」でも全然イケましたよ!
ちなみに今でもモリモリなんでしょうか…?
目黒さゆり | 2007.02.03(土) 00:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。